知らないと損する!不動産の裏情報! TOP不動産情報 >初期費用をクレジットカードで分割払い

初期費用をクレジットカードで分割払い

賃貸物件を契約したときに、意外とかかるのが初期費用。
物件を契約したときに一番初めに払う費用があります。

だいたいが前家賃(1ヶ月分前払い)仲介手数料・敷金・礼金。
これに物件によっては鍵交換代やクリーニング代・火災保険代などが上乗せされることがあります。
少なくても30万…多い場合は60~80万とかかる場合があります。
これは敷金や礼金の有無や家賃によっても変わります。

これだけの初期費用にプラス引越し費用や家具・家電代…
いろいろとお金がかかるのが入居時なんですよね。

実はこれらの初期費用を一度に払う余裕がない場合。
クレジットカードを利用する方法があります。

不動産屋によっては、クレジットカードでの支払いを許可している所があります。
もしクレジットカードを持っていれば、利用してみるといいでしょう。

クレジットカードの分割払いやリボ払いを利用すれば、一度に数十万円かかる初期費用も、月々数万円の負担で済みますよね。
上手に使えば負担を軽くして、入居することができます。

クレジットカードの利用の不可は不動産屋によって違うので、確認してから利用をしてくださいね。
初期費用の負担を軽くしたいと考えている方は参考にしてください。

    お勧め情報

  • 注文住宅の購入を考えるにあたり予算面や完成イメージの悩みもしっかりと聞いてくれる姫路の工務店を探しているなら、スタッフ全員が一丸となって購入を考えているお客様に対して、事細かにヒアリングを行ない親身になって相談にのってくれるのでオススメです。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 知らないと損する!不動産の裏情報! All Rights Reserved.